なぜ作業量を重視するか?

2013-04-19 16.58.43

私は、どんなときでもまず、作業。
と言うことをコンサルした人やセミナーで言うようにしています。

これは、作業を繰り返すことでしかわからない部分があることと、作業しないと絶対的に稼げないから。

1つのジャンルをこれでもか!と言うように攻め続けることで、実は自分では軽視してた、思いもよらないキーワードが実は売れるキーワードだったり、SEOにしろサイト作成にしろ思わぬ発見があるんです。
これって数をこなさないと絶対に見えてきません。

なので、片手間・自動・・なんちゃらで最初から楽して稼ぐと言うのはありえません。
絶対的な作業の上に、効率化をして楽して稼げるようになるということはあります。(私のようにね)

で、1つ重要なとこ。

作業量が少ないと稼げないんです。(重要だからなんども言います)

私ですら、10サイト作って5サイトはゴミなんですよ。。実は。。。SEOにしても100発100中であがるわけでもないんです。(もちろん検証もありますので)
利益の出ない無駄な作業も成果を挙げる過程では必要なんです。

で、さらに言うと、

私は、効率化、ツール・自動化、外注化、スタッフを駆使して、1人の人がする作業の数十倍、数百倍の作業をしています。

1日4時間で月2万稼げる人いるとして、その人の100倍作業をしてるんですよ。。月数百万稼げるのは当たり前だと思いませんか?
むしろ少ないくらい(笑

で、私みたいなプロのアフィリエイターがネット上には結構います。
その人たちが、同じようにネット上にサイトを作ってるんです。あなたと同じキーワードで。

で、そのあなたが、数時間でいくつかのサイトを作って、あんまり稼げねー。。
ってなるのは当然ですよね。

なので、まずは、作業をする。効率化、ツール化、自動化。
成果を増やすにはまずここの部分なんです。

SEOやデザインはその後でも十分ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る