ロングテールはこう狙え!

アフィリエイトでよく間違いがちなのが、アクセス数を気にしてしまうこと。
アクセスが多いほうが売れそうなので、関連ワードの上から攻める。

アクセスが多そう=みんなの目に留まることも多い=競合が多い

となりますので、相対的に稼ぎにくくなります。

もちろん、属性をしっかり絞ったキーワードなら、アクセスが多いに越したことはありませんが、競合も多いので、上位に上がりにくくなります。
上位に上がりにくくなるってことは、前にも言いましたが、はっきりいって売れません。

じゃあ、どんなところを狙うのか?

例を挙げると・・

今、生命保険のサイトをみてて思ったキーワードなんですが、
「生命保険 見直し プレゼント」

こんなキーワード。3つの複合キーワードで、しかも関連ワードにも載らないですが・・・
はっきり言って、検索数もほとんど無いようなキーワードですが。。。。。

生命保険の見直しで、プレゼントがもらえることを知ってる人のみが検索するキーワードなんです。
しかも見直しを検討してて、プレゼントのいいところで検討してる。

そんな生命保険の乗り換え意欲の強いユーザの検索するキーワードなわけです。

もっとも、検索数が少ないので、競合はほとんどいません。作れば上位に来る。そんなキーワードですね。
(アクセスがあるか売れるかどうかはわかりませんが・・たぶん、すこしアクセスもあって売れると思います)

で、生命保険は、生命保険乗り換えサイトへ誘導して、登録&面談で1件1万6000円とかそんな報酬のあるプログラムもあります。
ねらい目でしょ?(笑)

慣れた人だったら、30分もあれば作れますし、すぐに上位にあがると思います。

私だったら、無料ブログで攻めるか、持ってるドメインのサブドメインで攻めるか。といったところですね。

すでにあるサイトの記事として投稿するのは、記事ページが下の階層にいったりした場合にSEO的に安定しないので、お勧めしません、

で、アクセスのあるサイトがいいですか?アクセスはすくないけど、成約するページを作りたいですか?(笑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る