日本語ドメインのピュニコード変換

日本語ドメインって知ってますか?

ブラウザで、ドメインは、通常

ローマ字.com(英数字.com)

とあらわしますが、日本で使うことを前提に、
日本語.com

と言うドメインを使うこともできるんです。
検索結果にも結構表示されますので知ってる人もおおいかと思います。

で、この日本語のドメイン。
ドメイン自体は、日本語で管理されているわけではなくて、ピュニコード変換という変換フォーマットで、日本語を英数字に変換したものになるんです。

ピュニコード変換

で検索するとわかるかと思います。

お名前.com
なんかで、日本語ドメインで取得するドメインは、表示こそ日本語ですが、ドメインの設定やリンク設定などは、日本語をピュニコード変換したもので設定する必要があるんです。

SEOに効果が高いとも言われています。実際ある程度の効果はあります。

で、私は、メインのブラウザは、chromeだったんで、それほど気にならなかったんですが、
firefoxやIEを使ってると、日本語ドメインをアドレスバーに入れてサイトを見た場合って、それをコピーすると、そのまま日本語になるんですね。。
(今日知りました(笑))

リンクタグに変えたり、被リンクチェックしたりするときに結構手間なんですよね。
(私のデスクの隣に座ってるスーパーアフィリエイターさんが言ってました)

で、変換ツールを作ってみたんですが、、、、
(ちなみに、私は、一括変換したかったんでww)

ほしい人いますか?

ほしい人がいたら、無料ツールとして配布しようかと思うんですが・・・・

今、考えてる仕様としては、
日本語⇒ピュニコード
ピュニコード⇒日本語

をクリップボード経由で湾クリックで変換できるとか、

日本語ドメインをいっぱいならべて、
一括で変換するツールとか。

そんなのを考えてます。

ちょっとほしいよ。
って人は、FBかこの記事にコメントくださいな。

あと、ついでにこんなのも作ってみました
⇒ ピュニコード変換

そのうちなくすかも知れませんが・・・(笑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る