ランダムにリンクを送る時代は終わった

今日は、リンクの送り方について。

以前の私のメイン手法なんですが、
・高いページランクのドメインにMTかWPを入れたもの
・大量の無料ブログ

これらのサイト・ブログからランダムにリンクを送ってました。
1年くらい前なんで、2012年5月くらいまでですね。

でも・・・一気にやられました(笑
かなりのサイトが一気に圏外へ、俗に言うペナルティと言うやつです。

・コンテンツは、オリジナル、オリジナルに近い記事だった
・バックリンクのページランクやインデックス数は変わってなかった

ので、ペナルティを食らったのは、リンクを受けたほうがリンクの構造的にだめだったってことです。
ペンギンかな。まあ、はっきりいいってどのペナルティかとか問題じゃないですが・・・(笑

と言うのも、今のgoogleは、バックリンクとメインサイト(リンクを受けるほう)の関連をかなり厳しくチェックし、
関連がある=恣意的なリンク=自作自演⇒ペナルティ
とするアルゴリズムが動いてると思われます。
(これは、私が独自で検証したことなんで他の人といってることは違うかも知れません)

なので、ランダムに無差別に自サイトにリンクを送ることは、すべてのサイトを飛ばすことになりかねない。
と言うことです。

まあ、例外もあるでしょうけどね。

googleの考えるナチュラルなリンクってのを毎日何時間も考えて1年くらいかけて実験・検証した私が言うので間違いないと思いますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る